ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「イチゴリラ」のルールとポイントを解説!

本記事では、神経衰弱の進化版!「イチゴリラ」について解説していきます!!堅実に少ないタイルを取るか記憶を頼りに多くのタイルを取りに行くか悩ましいゲームです!

すごろくや
¥1,780
(2022/12/08 16:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

「イチゴリラ」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「イチゴリラ」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「イチゴリラ」の基本情報

まず簡単に「イチゴリラ」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】10~20分

【対象年齢】3歳

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・タイル33枚

「イチゴリラ」ってどんなゲーム?

神経衰弱のようにバラバラのタイルから同じ絵柄のタイルを探すゲームです。2枚のペアだけでなく、3枚や5枚のペアもあるので神経衰弱よりも記憶力が試されるゲームとなっております!場のタイルが無くなったらゲーム終了。一番多くポイントを獲得できたプレイヤーが勝利です!

「イチゴリラ」のルールを図解解説

「イチゴリラ」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

・上級タイルを除いた30枚のタイルを裏向きにしてシャッフル!神経衰弱のように場に広げたら裏向きのまま1枚ゲームから除外。その後じゃんけんして勝ったプレイヤーからゲームをスタートするよ!

・手番プレイヤーは好きなタイルを1枚めくろう!めくったタイルには数字が書かれており、プレイヤーはその枚数存在する同じ絵柄のタイルを探そう!見事すべてめくれたタイルはポイントに!違う絵柄をめくってしまったら即座にすべて裏向きに戻して次のプレイヤーの手番に移るよ!(無事成功しても次の手番プレイヤーに交代!)

・場のタイルが全てなくなるか、それ以上揃わないことが分かったらゲーム終了!最も多くのタイルを獲得したプレイヤーの勝利!

「イチゴリラ」レビュー

チャレンジが成功しても失敗しても必ず次のプレイヤーに手番が渡るので、ゲームに参加できない人も出にくく、神経衰弱が分かれば遊ぶことができるので、小さい子とも楽しく遊べるゲームとなっております!似ているけど微妙に違う絵柄だった時の勘違いはゲームをさらに盛り上げてくれます!

「イチゴリラ」まとめ

「イチゴリラ」をについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】10~20分

【対象年齢】3歳

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・タイル33枚

すごろくや
¥1,780
(2022/12/08 16:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!