ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ソノトキボクハ」のルールとポイントを解説!

本記事では、出題者の気持ちをみんなで当てる協力ゲーム「ソノトキボクハ」について解説していきます!!遊んだ後も会話がはずむこと間違なしのボードゲームです!

「ソノトキボクハ」!!

【オススメ度】
【タイプ】協力コミュニケーションタイプ
【プレイ人数】2~6人
【プレイ時間】10~30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「ソノトキボクハ」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「ソノトキボクハ」の基本情報

まず簡単に「ソノトキボクハ」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】10~30分

【対象年齢】7歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】
・気持ちカード:10枚×2セット ・ミッションカード:1枚

・フキダシコマ:1個 ・テーマカード:15枚裏表計30テーマ

・センテンスカード:10枚

「ソノトキボクハ」ってどんなゲーム?

出題者の気持ちを質問,相談を通して制限時間にみんなで当てる協力ゲームです!

見事気持ちを当てることが出来たら駒を1つ進め、全員が出題者を経験したらゲーム終了。みんなで協力して目指せ全問正解!

「ソノトキボクハ」のルールを図解解説

 

「ソノトキボクハ」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

・気持ちカード10枚を表向きに並べ、その横に、テーマカードとセンテンスカード、ミッションカードを置いてそれを囲むように円になって座ろう!ミッションカードの0の位置にフキダシコマを乗せたら、じゃんけん!勝った人が最初の出題者になるよ(出題者の右隣の人は回答者の代表に、それ以外の人は回答者になるよ!)!これで準備完了!

・出題者の人は場以外の気持ちカード10枚の束を手に取り、シャッフルしてランダムに他の人に見えないように1枚引こう!それが今回回答者たちが当てる気持ちになるよ!

・出題者は、その引いた気持ちになった時の実際の話をしよう!(例:山盛りだった夏休みの宿題が夏休み開始3日で終わったときの僕の気持ち!)

回答者と回答者の代表はどの気持ちちだと思うか出題者の気持ちを想像しながら聞こう!

・回答者と回答者の代表は、これだと思う気持ちを1つ決め、「せーの!」の合図で指を指そう!

・指を指し終わったら質問,相談タイムの開始!

「なんでその気持ちを選んだのか」や、出題者に対して「何歳の時の話ですか?」や「その前後に何がありましたか?」など当時の状況を整理する質問をして出題者の気持ちを探ろう!(※直接気持ちを聞くような質問や、「答えはこれですか?」のような質問はNGだよ!)

制限時間は3分間!

・制限時間が来たら、回答者の代表はこれだと思う気持ちを1つ決めて「ソノトキキミハ」という合言葉と共に出題者の気持ちだと思うものを指指そう!それが今回の回答者の答えだ!

・出題者は「ソノトキボクハ(ワタシハ)」の合言葉と共に答えをオープン!見事回答者の予想が当たっていたらフキダシコマを1つ進めよう!

・全員が出題者を経験したらゲーム終了!何問当たられたかによってプレイヤーの今回の関係値が決まるよ!目指せ全問正解!(ウモモイ!)

「ソノトキボクハ」レビュー

先日販売開始ながらamazon新着ランキング5位にランクインした注目の作品!家族や友達と遊んだ後も会話がはずむこと間違いなしのボードゲームです!

「ソノトキボクハ」まとめ

「ソノトキボクハ」をについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】10~30分

【対象年齢】7歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・気持ちカード:10枚×2セット ・ミッションカード:1枚

・フキダシコマ:1個 ・テーマカード:15枚裏表計30テーマ

・センテンスカード:10枚

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!