ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ラビリンス」のルールとポイントを解説!

ウマたん
ウマたん
本記事では、変化する迷路の中でアイテムを取り合う戦略型ボードゲーム「ラビリンス」について解説していきます!!他の人のアクション次第で迷路が変わる予測不能な戦略ゲーム!

「ラビリンス」!!

created by Rinker
カワダ(Kawada)
¥2,673
(2021/05/16 22:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】1~4人
【プレイ時間】20分~30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「ラビリンス」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

ラビリンスの基本情報

まず簡単に「ラビリンス」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】:2人〜4人
【プレイ時間】:20分~
【おすすめ度】★★★★☆

【アイテム】
・プレイヤーコマ数4つ
・ボード
・道カード
・アイテムカード24枚

ラビリンスのルールを図解解説

それでは図解解説していきましょう!

ラビリンス ラビリンス ラビリンス ラビリンス ラビリンス ラビリンス

ラビリンスの【ルール】まとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

ボードに対して道カードをランダムに埋めていこう!

道カードは毎回変わるから戦略は変わる!

24枚のアイテムカードをプレイヤー人数に合わせて均等に配ろう!
4人の場合は1人6枚
3人の場合は1人8枚
2人の場合は1人12枚

各自のターンで1枚の余った道カードをラインに入れて・・・
ラインを変える!押し出されたカードが次の余りカードに!

自分のコマはそこからつながっているところであればどこにでも移動可能!
自分の持っているアイテムカードのアイテムの場所を目指そう!

順番にプレイヤーのターンを繰り返し、自分のアイテムカードを全て獲得してその上で初期位置に戻れたプレイヤーの勝利!

ラビリンス まとめ

ラビリンスについてまとめておきましょう!

ラビリンスまとめ

【プレイ人数】:2人〜4人
【プレイ時間】:20分~
【おすすめ度】★★★★☆

created by Rinker
カワダ(Kawada)
¥2,673
(2021/05/16 22:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

他にもたくさんのおすすめボードゲームがあります。

以下の記事でたくさんのボードゲームを紹介していますので是非チェックしてみてください!

ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!