ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ストライク(STRIKE)」のルールとポイントを解説!

ウマたん
ウマたん
本記事では、サイコロを振ってサイコロを取り合うゲーム「ストライク(STRIKE)」について解説していきます!!ルールが簡単で誰でもすぐに楽しめるんですが、何回やっても盛り上がる最高のボードゲームです!

「ストライク(STRIKE)」!!

created by Rinker
Ravensburger
¥4,280
(2021/07/28 07:26:20時点 Amazon調べ-詳細)

【オススメ度】
【タイプ】敵対パーティタイプ
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】15分~
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「ストライク(STRIKE)」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

ストライク(STRIKE)の基本情報

まず簡単に「ストライク(STRIKE)」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】:2人〜5人
【プレイ時間】:15分~
【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】
・サイコロ31個
・ボード

ストライク(STRIKE)のルールを図解解説

それでは図解解説していきましょう!

ストライク ストライク ストライク ストライク ストライク ストライク ストライク ストライク

ストライク(STRIKE)の【ルール】まとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

大量のサイコロを使って、サイコロを取り合おう!サイコロは2~6とバツの目がある
最初はサイコロを1つ場に出しておく!2人の場合は1人サイコロ9個!

手番のプレイヤーはサイコロを投げる!!
この時、場にあるサイコロにサイコロをぶつけて出目を変えても良い!

バツの出目が出た場合は、そのサイコロをゲームから除外!サイコロが外に出た場合も除外!
除外した上でもう一度別のサイコロを振ることもできるよ!

場の出目と違う出目が出た場合は、そのまま場にサイコロを残す!
次の人に手番を渡してもよいし、もう一度サイコロを振ってもよいよ!
場の出目と同じ出目が出た場合は、同じ出目のサイコロを手に入れることができるよ!

場からサイコロがなくなった場合、次のプレイヤーは手持ちのサイコロを全て振らないといけないよ!
出たサイコロの出目に合わせてバツは取り除き、同じ出目は振ったプレイヤーが回収するよ!

【勝利条件】:手持ちのサイコロがなくなったプレイヤーから脱落!最後までサイコロを持っていたプレイヤーの勝ち!

ストライク(STRIKE) まとめ

ストライク(STRIKE)についてまとめておきましょう!

ストライク(STRIKE)まとめ

【プレイ人数】:2人〜5人
【プレイ時間】:15分~
【おすすめ度】★★★★★

created by Rinker
Ravensburger
¥4,280
(2021/07/28 07:26:20時点 Amazon調べ-詳細)

他にもたくさんのおすすめボードゲームがあります。

以下の記事でたくさんのボードゲームを紹介していますので是非チェックしてみてください!

ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!