ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「街コロ」のルールとポイントを解説!

本記事では、とある企業のオーナーになっていちはやくすべてのランドマークを完成させろ!「街コロ」について解説していきます!!どうしたらお金がより集まるか悩ましい街づくりボードゲームです!

「街コロ」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「街コロ」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「街コロ」の基本情報

まず簡単に「街コロ」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~4人

【プレイ時間】30分

【対象年齢】7歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・カード:108枚

・コイン:60枚

・ダイス:2個

「街コロ」ってどんなゲーム?

とある企業のオーナーとなって、いちはやく4つのランドマークを建設することを目指すゲームです。

「街コロ」のルールを図解解説

「街コロ」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

・初期施設(麦畑,パン屋)と未建設のランドマーク4枚と3コインを各プレイヤーに配ろう!配れたらじゃんけん!じゃんけんで勝ったプレイヤーから時計回りにゲームをスタートするよ!

・手番プレイヤーは以下の順で手番を行うよ!

①ダイスを振る

②ダイスの目に一致する施設の報酬を得る

(②開始時にコインを持っていない場合は銀行から1コインをもらうことができるよ!)

~プレイヤー間のコインのやり取りについて~

基本的には支払いを先に済ませて報酬を得るよ!相手に渡すコインが不足している場合は可能なだけ払おう!

施設を1つ建てるか、ランドマークを1つ建てよう!

(あえて建てずにコストがかかるものに備えて貯めておくのもOK!)

だれかが4つのランドマークすべてを建設できたらゲーム終了!そのプレイヤーの勝利!

「街コロ」レビュー

デザインも可愛くルールも簡単なのでボードゲームを全然知らない人へおすすめのゲームです!筆者は、いつもつい建物ばかりを建てたくなって、ランドマークをすべて建てることが出来ずに終わってしまうことが多いので、みなさんは適度なタイミングできちんとランドマークの建設をすることにも気をつけて遊んでみてみてください~!

「街コロ」まとめ

「街コロ」をについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~4人

【プレイ時間】30分

【対象年齢】7歳

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・カード:108枚

・コイン:60枚

・ダイス:2個

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!