ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ラブレター」のルールとポイントを解説!

ラブレター
ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
本記事では、気軽に遊べる簡単ルールで盛り上がる読み合いゲーム「ラブレター」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!ルールは簡単だから誰でもできる!盛り上がろう!

読み合って勝負だ!

「ラブレター」!!

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥1,418
(2021/04/17 11:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

【オススメ度】
【タイプ】敵対パーティタイプ
【プレイ人数】2~4人(※追加カードを使っても遊べる)
【プレイ時間】5分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「ラブレター」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

ラブレターの基本情報

まず簡単に「ラブレター」の基本情報をまとめておきましょう!

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20分~
【アイテム】
基本役カード8枚

特殊役カード6枚

それぞれのカードの左上に書いてあるのがカードの強さ、下枠に書いてあるのが効果だ!

ラブレター ラブレター

ラブレターのルールを図解解説

それでは図解解説していきましょう!

ラブレター ラブレター ラブレター ラブレター ラブレター ラブレター

ラブレターの【ルール】まとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

それぞれのカードを所定の枚数入れて山札を作ろう
1.兵士5枚
2.道化2枚
3.騎士2枚
4.僧侶2枚
5.魔術師2枚
6.将軍1枚
7.大臣1枚
8.姫1枚

役がランダムで入った山札からそれぞれ1枚ずつカードを引こう!

自分のターンになったら山札からカードを1枚引き1枚カードを場に出すよ!
この時出したカードの効果が発動する!

【勝利条件】
各自のターンを繰り返して
最後まで残ったプレイヤーの勝利!

ラブレター まとめ

ラブレターについてまとめておきましょう!

ラブレターまとめ

・プレイ人数:2人~4人
・プレイ時間:20分~
・気軽に出来る読み合いゲーム!
・ルールは簡単だから誰でもできる!

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥1,418
(2021/04/17 11:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

他にもたくさんのおすすめボードゲームがあります。

以下の記事でたくさんのボードゲームを紹介していますので是非チェックしてみてください!

ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!