ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「音速飯店」のルールと遊び方を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では、「音速飯店」について解説していきます!!速さと味が自慢の町中華屋さんになりきり、猛烈な勢いで入る注文をいち早くさばききることを目指すボードゲームです!

すごろくや
¥1,520
(2024/04/19 22:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

「音速飯店」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~6人
【プレイ時間】15分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「音速飯店」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「音速飯店」の基本情報

まず簡単に「音速飯店」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】15分

【対象年齢】6歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・カード:60枚(具材カード57枚/とりけしカード3枚)

・中華トレイ:1個

「音速飯店」ってどんなゲーム?

速さと味が自慢の町中華屋さんになりきり、猛烈な勢いで入る注文をいち早くさばききることを目指すボードゲームです!

「音速飯店」のルールを図解解説

「音速飯店」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

・カードをすべてシャッフルし、均等になるように裏向きに配ろう!
全員の中央に中華トレイと受け箱を置き、全員の心の準備ができたら「ちゅうもーん!」という掛け声でいっせいに配られたカードの束を手に取りゲームスタート!

・メニュー表に書かれてある品物の名前の順番で手札のカードを出していくよ!カードを出すときはその出すカードを読み上げながら場に出すよ!
例:「タン!」「タン!」「メン!」
他の人が出したカードに乗っかってカードを出すのもOK!いち早く手札を出すことを目指そう!

・手札をすべて出し切った人は「あがり!」と言って抜けていき、『最後の一人』になるか『誰もカードを出せない状態』になったらゲーム終了!あがれず残った人たちは脱落となり、次のゲームは、見ているだけになるよ!

次の試合は、あがれた人たちだけでゲームをスタートし、繰り返しこれらの流れを繰り返した後、最終的に1人だけ出し切り他が脱落したらそのプレイヤーの勝利となるよ!

<カードを出すときの心得!>

1.カードは書いてある言葉を読み上げながら場に出そう!

2.本来出せないカードを出してしまった場合は、一度試合を止めて手札に戻そう!出したカードが裏向きになったりトレイの外に出た時も同様だよ!

3.カードを出すときは必ず片手で1枚ずつ!

4.「とりけし」は最後の1枚としても出せますが料理と料理の間には出せないよ!

「音速飯店」レビュー

ちょっとした隙間時間や1個目のボードゲームとしておすすめのこのゲーム!スピードや反射神経重視のゲームなので、戦略を立てるのが苦手な人でも十分に楽しむことができます!正規のルールではどうしても脱落した人が見ている時間が長くなってしまうので、それが気になる場合は『一番最初に手札を無くせたら勝ち』という一回きりの勝負にしてみることをおすすめいたします!

「音速飯店」まとめ

「音速飯店」をについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】15分

【対象年齢】6歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・カード:60枚(具材カード57枚/とりけしカード3枚)

・中華トレイ:1個

すごろくや
¥1,520
(2024/04/19 22:51:57時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
スイタ氏
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
質問に答えていくとあなたにオススメのボードゲームが分かる!
Yes NO チャート