ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ワードバスケット」のルールとポイントを解説!

ワードバスケット
ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
本記事では、 スピード感のあるしりとりゲーム「ワードバスケット」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!ルールはカンタンですが、非常に白熱する誰でもできる気軽なゲームです!

「ワードバスケット」!!

created by Rinker
メビウスゲームズ
¥1,450
(2021/04/17 10:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

【オススメ度】
【タイプ】敵対パーティータイプ
【プレイ人数】2~8人
【プレイ時間】10分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

最高に盛り上がる「ワードバスケット」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

ワードバスケットの基本情報

まず簡単に「ワードバスケット」の基本情報をまとめておきましょう!

プレイ人数:2人~8人
時間:10分
カードの種類は3種類!
・文字カード
・ワイルドカード
・ワイルドラインカード

ワードバスケット ワードバスケット ワードバスケット

ワードバスケットのルールを図解解説

それでは図解解説していきましょう!

ルールはめちゃくちゃ簡単!

 

ワードバスケット ワードバスケット

ルールは簡単だけど、白熱する!

ワードバスケットの【ルール】まとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

場に出ているカードから始まり、手札にあるカードで終わる言葉を言おう!

早い者勝ちでどんどん出していこう!先に手札がなくなった人が勝ち!

ワイルドカードは特殊カード

ワードバスケット まとめ

ワードバスケットについてまとめておきましょう!

まとめ

・プレイヤー人数:2~8名プレイ時間:10分
・スピード感のあるしりとりゲーム!
・ルールはカンタンだけど白熱する!

created by Rinker
メビウスゲームズ
¥1,450
(2021/04/17 10:52:16時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!