ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「もっとホイップを」のルールとポイントを解説!

本記事では、ケーキを食べて、保持して最多得点をめざせ!「もっとホイップを」について解説していきます!!見た目の可愛さとは裏腹、他プレイヤーとの駆け引きが楽しいボードゲームです!

ニューゲームズオーダー(New Games Order)
¥1,800
(2022/12/09 00:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

「もっとホイップを」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】20分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「もっとホイップを」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「もっとホイップを」の基本情報

まず簡単に「もっとホイップを」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~5人

【プレイ時間】20分

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】
・ケーキタイル57枚

内訳:マロン:3枚,マンゴー4枚,フランボワーズ5枚,白桃7枚,抹茶8枚,ブルーベリー:9枚,イチゴ:10枚,チョコレート:11枚

「もっとホイップを」ってどんなゲーム?

ケーキを取り合う勝負を5回行い、最終的にもっとも多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利するゲームです。

「もっとホイップを」のルールを図解解説

「もっとホイップを」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

57枚あるケーキタイルを裏向きにしてシャッフル!11枚ずつのタイルの山が5個できるように分けよう!(残りの2枚はゲームで使用しないので伏せたまま箱に戻すよ!)

じゃんけんをして勝った人が最初の「ケーキ切り分け係」に!

以上でゲームの準備が終了だよ!

11枚のタイルの山を1つ手に取り、ホールケーキになるように表向きに並べるよ!

「ケーキ切り分け係」は、プレイヤーの人数と同じになるようにケーキをブロックごとに切り分けよう!(※ケーキの順番を変えてはいけないよ!)

切り分けたら、「ケーキ切り分け係」の左隣の人から時計回りに手番を行っていくよ!

プレイヤーは、選んだケーキに対し「食べる」か「とっておく」のどちらかを選び、得点を獲得していくよ!

  • 【食べる】
    食べたケーキにある「ホイップ」の数だけ即座に得点を得ることができるよ!
  • 【とっておく(保持する)】
    このゲームにはケーキが、8種類存在するよ!
    ゲーム終了時、8種類のケーキそれぞれで、一番多くタイルを持っているプレイヤーだけが得点を獲得することができるよ!10点や11点のものもあるので、うまく進めるとホイップよりも効率よく高いポイントを得ることができるよ!
    ※「とっておく」を選んでも絶対に得点を獲得できるわけではないので、相手がどのケーキを取っているのかを慎重に見ながらとっていこう!

「もっとホイップを」レビュー

手番に行うことは、選んだケーキを「食べる」か「取っておくか」を選ぶだけ。カードも可愛く、ルールも覚えやすいので初心者の方にもおすすめです!

筆者は、最初は他のもっとルールが簡単なものを遊んで慣れてきた後の2~3個目に遊ぶゲームとしてよく遊んだりします!みんなのスイーツの好みの話にも発展したりと、ゲームを遊んだ後も楽しいボードゲームです!

「もっとホイップを」まとめ

もっとホイップをについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~5人

【プレイ時間】20分

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】
・ケーキタイル57枚

内訳:マロン:3枚,マンゴー4枚,フランボワーズ5枚,白桃7枚,抹茶8枚,ブルーベリー:9枚,イチゴ:10枚,チョコレート:11枚

ニューゲームズオーダー(New Games Order)
¥1,800
(2022/12/09 00:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!