ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」のルールとポイントを解説!

本記事では、列車を繋げて目的地を結んで最多得点を目指せ!「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」について解説していきます!!全世界で100万部以上を売り上げているベストセラーの鉄道アドベンチャーボードゲームです!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥6,160
(2023/01/28 02:09:23時点 Amazon調べ-詳細)

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】30~60分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」の基本情報

まず簡単に「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~5人

【プレイ時間】30~60分

【対象年齢】13歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・ゲームボード1枚
・列車コマ240個(赤・青・黄・緑・黒の5色×45個+予備)
・列車カード110枚(列車カード8色×12枚+SLカード×14枚 )
・行き先チケット30枚
・木製スコアマーカー5個

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」ってどんなゲーム?

線路を繋げて目的地を結んで最多得点を目指すボードゲームです!

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」のルールを図解解説

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

・自分の色を決め、45個の列車コマとスコアーマーカーを受け取ろう!受け取ったら列車カードを裏向きのまま良く混ぜ、各プレイヤーに4枚ずつ配ろう!それが各プレイヤーの初期手札になるよ!残りの列車カードから5枚を表向きにしてボードの横に置き、それ以外の列車カードは裏向きのまま同じくボードの横に置いておこう!

行先チケットを裏向きのまま良く混ぜ、各プレイヤーに3枚ずつ配ろう!配られたプレイヤーはそのチケットの中から手札として残したいチケットを最低2枚選ぼう!

残りは行先チケットの山札の下に戻そう!

※チケットに書かれている2つの駅を自分の列車で繋ぐ事が出来れば書かれている得点をゲット!ですが失敗すると書かれている得点分マイナスになってしまうので慎重に選ぼう!

(行先はライバルに見られないように!見られると邪魔をされてしまうかも、!駅と駅は最短で結ぶ必要はないよ!)

スコアマーカーをボードの”0″の位置に置いてじゃんけんをしたら準備完了!じゃんけんで勝った人から手番を開始するよ!


手番プレイヤーは次の3つのアクションから1つを選んで実行するよ!

1.列車カードを手札に加える。
場に表向きになっている5枚、もしくは山札の上からカードを取ることができるよ!取れるカードは最大2枚!(虹色のカードを表向きの5枚から取った場合は2枚とることが出来ないよ!山札から虹色のカードを引いた場合は2枚目を引くことができるよ!)

表向きの5枚の次に山札から取った後に山札からカードを取ってもOK!それぞれの作戦に合わせて選ぼう!

※表向きの5枚のうち、虹色のカードが3枚以上になったら、その5枚を捨て札にして新しく5枚の列車カードを補充しよう!

※虹色のカードはどの色としても使える万能カード!うまく使いこなそう!

2.駅と駅を列車コマで繋ぐ。
駅の間に書かれているマスの色,数と同じだけの列車カードを手札から捨て札にする事で、その区間に自分の列車コマを置く事が出来るよ!
灰色のマスは何色のカードでも使うことができるけど、使うカードはすべて同じ色のカードじゃないといけないよ!

3.行先チケットを引く。
行先チケットの山札の上から3枚引くことができるよ!最低1枚以上手札に加え、加えなかったチケットカードは裏向きにして行先チケットの山札の一番下に戻すよ!


・いずれかのプレイヤーの列車コマが2個以下になったらラスト一周!全員の手番が終わったらゲーム終了!得点計算タイム!

得点計算

まず、一筆書きで最も長く列車をつなげたプレイヤーを探そう!一番長い距離を列車でつなげたプレイヤーは、最長ルートボーナスとして10点獲得するよ!
次に、順番に手札の行先チケットがつながっているかを確認しよう!無事繋がっていたらカードに書かれている得点を獲得!失敗の場合は減点になるよ!

その後、区間ボーナスを計算しよう!
◎ポイント
区間ボーナスの集計と同時に片付けを行うと、計算しやすく後片付けも捗るのでおすすめです!
すべての得点集計が完了した時点で最も得点の多いプレイヤーが勝者です!

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」レビュー

行先チケット達成に固執しがちですが、案外無視できないのがこの区間ボーナスのポイント!うまく相手の行こうとしている線路を邪魔しつつ、いかに一筆書きで長い区間を埋めていけるのかの駆け引きが楽しいボードゲームです!

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」まとめ

「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」をについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~5人

【プレイ時間】30~60分

【対象年齢】13歳

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・ゲームボード1枚
・列車コマ240個(赤・青・黄・緑・黒の5色×45個+予備)
・列車カード110枚(列車カード8色×12枚+SLカード×14枚 )
・行き先チケット30枚
・木製スコアマーカー5個

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥6,160
(2023/01/28 19:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!