ボードゲーム

100種類以上から選ぶ4人で遊ぶのにおすすめのボードゲーム12選!!

ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
本記事では、4人でこそ楽しめるボードゲームについて紹介していきます!色んなボードゲームがありますが、4人でこそ真価を発揮するボードゲームを紹介していきます!ぜひここで紹介しているボードゲームを楽しんでみてくださいねー!

ボードゲームって色んなタイプがあってプレイ人数もバラバラ!

大人数で出来るものもあれば少人数推奨のものもあります。

ただ、やっぱり4人でやることが多いのがボードゲーム!

そんな4人でおすすめのボードゲームを紹介していきます!

4人ではどんなボードゲームがオススメ?

ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
4人でオススメなボードゲームは、戦略系でじっくり考えるボードゲームだったり2:2で楽しむボードゲームだったり!

・戦略系でじっくり考えるボードゲーム
・2:2で楽しむチーム戦ボードゲーム

戦略系でじっくり考えるボードゲーム

戦略をしっかり考えながら心理を読んでじっくり4人でやるボードゲームこそ醍醐味!!

ここは絶対外せない!

ただ、やる人を考えないと飽きちゃうかもしれないので、じっくりやるのにふさわしいメンバーで楽しみましょう!

2:2で楽しむチーム戦ボードゲーム

4人で戦略をじっくり楽しむボードゲームもあれば、2:2に分かれてチームで楽しむボードゲームもあります!

チームで戦うことでハラハラドキドキ!

4人にオススメのボードゲーム12選

それでは早速4人で遊ぶのにオススメなボードゲームを見ていきましょう!

スプレンダー

4人 スプレンダー
【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】40分~
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

今までで最もドハマリしたと言っても過言ではない本気のじっくり戦略ゲーム!

一言でルールを説明すると5種類の色の宝石カードを集めて早くカードの点数の合計が15点になった人の勝ち。

ルールは簡単ですが、奥が深いんです。

どの色の宝石を集めて点数を稼いでいくかの戦略を考えたり、相手の考えていることを推理して妨害したりと、場に出たカードや他プレイヤーの動きに応じてゲームを進めていきます。

先を読んで宝石カードの予約をすることもできます。

ゲーム後半になるとゲットするカードの点数も大きくなり、一気に戦いが盛り上がってきます。

比較的圧勝や完敗がないので、最後まで緊張感を持ったままゲームが進みます。

画像での解説はこちらをクリック
スプレンダー スプレンダー スプレンダー スプレンダー スプレンダー スプレンダー スプレンダー スプレンダー 4人 スプレンダー

4人でじっくりやることをおすすめします!

みなさんも是非遊んでみてください!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥7,200
(2023/01/28 19:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

スプレンダーについて詳しくは以下の記事でまとめています!

スプレンダー
【1分で分かる図解解説】「スプレンダー(Splendor)」のルールとポイントを解説! 宝石を貯めて資産を築け! 「スプレンダー」!! 【オススメ度】 【タイプ】 敵対戦略...

ブロックス

4人 ブロックス
【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2人~4人
【プレイ時間】15分〜
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

戦略的に陣地を拡大していくボードゲーム!

囲碁と似ていて、このゲームは最初の方に一見陣地を広げていたプレイヤーが最終的に勝つとは限りません。

戦局が大きくひっくり返ることも多いにあります。

2人以上で出来ますが、4人でやること推奨です!

4人で相手の出方を見ながら陣地を侵略していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
ブロックス ブロックス ブロックス ブロックス 4人 ブロックス

ただ、陣地を取り合うことになるので少し険悪な雰囲気になる可能性があります。

ご注意ください!

戦略好きにはたまらないボードゲームになっています!

マテル(MATTEL)
¥2,064
(2022/06/06 13:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

以下の記事でブロックスについて詳しくまとめています!

ブロックス
【1分で分かる図解解説】「ブロックス(Blokus)」のルールとポイントを解説! 「ブロックス」!! 【オススメ度】 【タイプ】 敵対戦略タイプ 【プレイ人数】 ...

コードネーム

4人 コードネーム
【オススメ度】
【タイプ】(敵対)協力パーティータイプ
【プレイ人数】2~8人以上(4名以上が基本)
【プレイ時間】15分~20分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

2016年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した人気ボードゲームと言えばコードネーム

いやーこのボードゲーム好きですね。流石に年間ゲーム大賞をとっただけありますね。ルールは簡単ですので初心者の方でもすぐ楽しめます。

チーム戦というのもいいですね。

ゲームの肝であるヒントの出し方ですが、プレイヤーの個性や感性や世代が感じられますね。ゲーム終了後にえーあのヒントじゃわからないよー!とか、いいヒントだったね!とかワイワイ盛り上がります。

スパイスマスター(ヒントを出す側)として複数のカードを正解させるヒントを出せたときは最高の気分です。思わず回答者メンバーとハイタッチです!

スパイスマスターは悩みますねー。砂時計が入っているのも納得です。

回答メンバー側はスパイスマスターの心理を読んだり、全てのカードを眺めたりして回答カードを決めていきます。暗殺者は引かないように・・・ドキドキです。

2チームに分かれて戦うゲームですが、勝ち負けというよりは、全員で楽しく盛り上がることが出来るパーティー系ゲームですね。

そんなことでゲームタイプは(戦略)協力パーティータイプとしました。

コードネームカードが200枚、表裏に別々のワードが記載されていますので400種のコードネームが入っていますので、何回遊んでも飽きることはありません。

画像での解説はこちらをクリック
コードネーム コードネーム コードネーム コードネーム コードネーム コードネーム コードネーム コードネーム 4人 コードネーム

初心者の方や初めての方とボードゲームを一緒にやるときに特におすすめのゲームです。

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥2,382
(2023/01/28 10:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

コードネームに関して詳しくは以下の記事でまとめています!

コードネーム
【1分で分かる図解解説】「コードネーム」のルールとポイントを解説!当サイト【ボドゲバディ】の本記事では、2:2のチーム戦!意思疎通でカードを見抜け!「コードネーム」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!チーム戦で盛り上がるボードゲームです!...

ピクチャーズ

4人 ピクチャーズ
【オススメ度】
【プレイ人数】3~5人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

ピクチャーズはなんと2020年のドイツ年間ボードゲーム大賞!

ドイツ年間ゲーム大賞は1979年から始まったアナログボードゲームの賞です。
過去の受賞ゲームの中でも個人的に気に入っているゲームは

・カタン(1995年)
・カルカソンヌ(2001年)
・ディクシット(2010年)
・花火(2013年)
・コードネーム(2016年)
・アズール(2018年)

など多数あります。

1枚の絵を様々な素材で表現する創造性と想像性を発揮させる楽しいゲームです!

ルールは簡単ですので、お子さんからお年寄りまで、老若男女どなたでも楽しめると思いますよ。

画像での解説はこちらをクリック
ピクチャーズ ピクチャーズ ピクチャーズ ピクチャーズ ピクチャーズ

ぜひ楽しんでみてくださいー!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,008
(2023/01/28 19:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

ピクチャーズに関しては以下の記事で詳しく解説しています!

2020年ドイツ年間ゲーム大賞「ピクチャーズ」をやってみてレビュー!ルールと魅力!当サイト【ボドゲバディ】のこの記事では、2020年ドイツボードゲーム大賞を受賞した「ピクチャーズ」をやってみたので、感想を含めレビューとルールについてまとめておきます!大賞を受賞しただけあって非常に面白いゲームに仕上がっているんですよ!...

ドミニオン

4人 ドミニオン
【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

デッキ構築ゲームのド定番!!!

戦略的に自分のデッキを作っていき資産を作っていくのが好きな人にはオススメなボードゲームです。

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン

3,4人でやることをおすすめします!!

ドミニオンに関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

ドミニオン
【1分で分かる図解解説】「ドミニオン(Dominion)」のルールとポイントを解説!当サイト【ボドゲバディ】の本記事では、じっくり戦略的に自分のデッキを積み上げていく最高に面白い「ドミニオン(Dominion)」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!好きな人はドハマリすること間違いなしの最高のボードゲームです!...

ラミィキューブ

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

世界大会が開かれるほどの人気ゲーム「ラミィキューブ」!何度も何度も連続で遊んでしまうほど中毒性の高いゲームとなっております!「これはいけるぞ」と並び替えてみたは良いものの、結局どれかが余ってしまって並び替える前に復帰するのは至難の業。でもきちんと出せた時の爽快感が凄いゲームです!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
 

ラミィキューブに関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

【1分で分かる図解解説】「ラミィキューブ」のルールとポイントを解説!本記事では、並べ替えていち早く手札を無くせ!「ラミィキューブ」について解説していきます!!役をうまく作れた時の爽快感がとても楽しいボード...

ウボンゴミニ

【オススメ度】
【タイプ】敵対パズルタイプ
【プレイ人数】1~4人
【プレイ時間】15
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

相手よりいち早くパズルを完成させるボードゲームです!いち早く完成した人は「ウボンゴ」と叫ぼう!完成したときの爽快感がまた面白いご家族で遊べるボードゲームです!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
       

完成で来た時の快感と「ウボンゴ!」と叫ぶのがとても楽しいゲームです!個人的に完成後のカウントダウンは20秒ではなく、10秒くらいが程よく焦りが出て面白いのでおすすめです!

ウボンゴミニに関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

【1分で分かる図解解説】「ウボンゴミニ」のルールとポイントを解説!本記事では、いちはやくパズルを完成させて合言葉を叫べ!「ウボンゴミニ」について解説していきます!!カウントダウンでハラハラドキドキするこ...

街コロ

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

とある企業のオーナーとなって、いちはやく4つのランドマークを建設することを目指すゲームです!デザインも可愛くルールも簡単なのでボードゲームを全然知らない人へおすすめのゲームです!筆者は、いつもつい建物ばかりを建てたくなって、ランドマークをすべて建てることが出来ずに終わってしまうことが多いので、みなさんは適度なタイミングできちんとランドマークの建設をすることにも気をつけて遊んでみてみてください~!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック

        

街コロに関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

https://boardgame-comunity.com/machi_koro/‎

デリバーイーツ

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】10分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

料理を運ぶ配達員となって、ライバルよりも多くの料理を配達をすることを目指すゲームです!配達員になりきって指定のセリフを言うというイベントカードがあるなど遊び心満載のゲームになっております!目指せNo1配達員!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
  
エンスカイ(ENSKY)
¥1,130
(2023/01/28 12:49:25時点 Amazon調べ-詳細)

デリバーイーツに関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

【1分で分かる図解解説】「デリバーイーツ」のルールとポイントを解説!本記事では、「デリバーイーツ」について解説していきます!!料理を届ける配達員になってライバルよりも多く配達することを目指すアクション系の...

ネッシーの正体

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】20分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

目撃者の証言を頼りに「ネッシーの正体」を暴いていくボードゲームです!とにかく内容物がかわいいこちらのゲーム!ゲームを始める前は「本当に応えにたどり着くの?」と思いますが、毎回自然と正体に近づいていくので不思議な感覚を覚えます。あんまりボードゲームで遊んだことが無いよという方にもぜひおすすめのボードゲームです!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
   
itten
¥2,970
(2023/01/28 05:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

ネッシーの正体に関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

【1分で分かる図解解説】「ネッシーの正体」のルールとポイントを解説!本記事では、「ネッシーの正体」について解説していきます!!目撃者の僅かなヒントから正体を暴いていく対戦型の推理ゲームです! ...

チケット・トゥ・ライド・アメリカ

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】30~60分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

列車を繋げて目的地を結んで最多得点を目指せ!「チケット・トゥ・ライド・アメリカ」について解説していきます!!全世界で100万部以上を売り上げているベストセラーの鉄道アドベンチャーボードゲームです!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥6,160
(2023/01/28 19:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

行先チケット達成に固執しがちですが、案外無視できないのがこの区間ボーナスのポイント!うまく相手の行こうとしている線路を邪魔しつつ、いかに一筆書きで長い区間を埋めていけるのかの駆け引きが楽しいボードゲームです!

https://boardgame-comunity.com/ticket_to_ride_america/ ‎

イッツアワンダフルワールド

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】1~5人
【プレイ時間】30~60分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

帝国の指導者となって、産出される資源を駆使して自分の国を発展させていくゲームです!ゲームは全部で4ラウンド!

各ラウンドは、A.ドラフトフェイズ,B.計画フェイズ,C.製造フェイズの3つで構成されているよ!ゲーム終了時に一番点数を獲得していた帝国の指導者が勝利します!

ルールを図解解説していきましょう!

画像での解説はこちらをクリック

6,000円と高価ではありますが、戦略を練るのが好きな人にとっては超おすすめのこのゲーム!カードをみんなで取り合うドラフト要素に加え、構築できた施設から算出される資源による連鎖がとても面白いゲームです。初めはルールを憶えることで手一杯ですが、慣れてきたら他のプレイヤーが何を選んで取っているのかも注意深く見ていけばよりゲームを有利に進めることができるかも!ドハマりして、何度も遊んでしまうこと間違いなしです!

【1分で分かる図解解説】「イッツアワンダフルワールド」のルールとポイントを解説!本記事では、「イッツアワンダフルワールド」について解説していきます!!目指せNo,1の帝国の指導者! 「イッツアワンダフル...

4人で遊ぶのにオススメのボードゲーム まとめ

ここまでで4人で遊ぶのにオススメのボードゲームを見てきました!

ここで紹介したボードゲーム以外にもたくさんのボードゲームがありますので是非確認してみてください!

またここで紹介したボードゲームを遊べるレンタルスペースを秋葉原に作りましたので是非遊びに来てくださいねー!

ABOUT ME
uma
本業はデータサイエンティスト。ボードゲーム大好き。特に戦略系やブラフ系が好き。
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!