ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ごきぶりポーカー」のルールとポイントを解説!

本記事では、嫌われ者の生き物たちを押し付け合うボードゲーム「ごきぶりポーカー」について解説していきます!!

メビウスゲームズ
¥1,070
(2022/12/08 21:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

「ごきぶりポーカー」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対タイプ
【プレイ人数】2~6人
【プレイ時間】20分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「ごきぶりポーカー」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「ごきぶりポーカー」の基本情報

まず簡単に「ごきぶりポーカー」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】20分

【対象年齢】8歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

虫や動物などの8種類(各8枚ずつ)の嫌われものカード

ごきぶり、クモ、カメムシ、ネズミ、サソリ、ハエ、コウモリ、カエル

「ごきぶりポーカー」ってどんなゲーム?

ゴキブリやカメムシ、ネズミなどの生き物カードを押し付け合いながら、相手の宣言が「嘘」か「本当」かを見抜くボードゲームです。

見抜けなかったら、ペナルティとして生き物カードが自分の前に溜まっていきます。
同じ種類の生き物カードが4枚溜まるか、手札がすべて無くなるか、8種類すべての生き物カードが溜まったプレイヤーが負けとなります。

「ごきぶりポーカー」のルールを図解解説

「ごきぶりポーカー」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

64枚ある生き物カードをシャッフルし、プレイヤーにすべてのカードを裏向きで配ったら準備完了!じゃんけんで勝った人からゲームスタートするよ!

最初のプレイヤーは、手札から生き物カードを1枚選び、押し付けたいプレイヤーの前に裏向きで出すよ!

カードを出す時は「ごきぶりです」など生き物カードの中の生き物の名前を1つ宣言しよう!この時ウソをついてもいいよ!

カードを渡された人は以下のどちらかの選択肢をとることができるよ!

①本当かウソかを当てる
カードを出した相手の宣言が「本当」か「ウソ」かを答えるよ!

答えた人の予想が合っていたら、宣言した人のミス
答えた人の予想が間違っていたら、答えた人のミスとなり、ミスしたプレイヤーは、ペナルティーとして、そのカードが自分の前に溜まっていくよ!※手札には加えないよ!

②他の人に渡す

予想をせずに、自分だけ出された生き物カードを確認し、他の人に渡すこともできるよ!

まだこのカードを見ていないプレイヤーに対し、生き物カードの中の生き物を1つ宣言しながら裏向きで出そう!前の人と同じ生き物を宣言しても変えてもOK!

勝負は、この時カードを渡したプレイヤーと、カードを渡されたプレイヤーの間に変わるよ!(一番最初にカードを渡してきたプレイヤーは勝負の結果に関わらずペナルティを受けることはないよ!)

①のときと同じく、ミスしたプレイヤーがペナルティとして、そのカードを自分の前に溜めていくよ!

ミスをしたプレイヤーから次の手番をスタート!流れは上のものと一緒だよ!

・同じ種類の生き物カードが4枚溜まる

・手札がすべて無くなる

・8種類すべての生き物カードが溜まる

のいずれかの条件を満たしたプレイヤーが現れた時点でゲーム終了!そのプレイヤーが今回のゲームの敗者になるよ!

「ごきぶりポーカー」レビュー

同じカードは8枚しか存在しないので、すでに場に出ているカードと誰が何の生き物カードが溜まっているか、そして自分がなんの生き物カードを持っているかを考慮して「本当」か「ウソ」かを予想します。「今のタイミングでこの生き物を宣言するのは相手もリスキーなはず…!」と予想していく駆け引きがなんとも楽しく、ルールもシンプルなので1つ目のゲームとして筆者は遊ぶことが多いゲームです!

「ごきぶりポーカー」まとめ

「ごきぶりポーカー」についてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~6人

【プレイ時間】20分

【対象年齢】8歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

虫や動物などの8種類(各8枚ずつ)の嫌われものカード

ごきぶり、クモ、カメムシ、ネズミ、サソリ、ハエ、コウモリ、カエル

メビウスゲームズ
¥1,070
(2022/12/08 21:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!