ボードゲーム

3人で遊ぶのにオススメのボードゲーム6選!【ボードゲーム好きが選ぶ】

ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
本記事では、3人でこそ楽しめるボードゲームについて紹介していきます!ほとんどのボードゲームが3人で楽しみことが可能なのですが、その中でも是非これは3人でやって欲しいと感じるボードゲームを選びました!

ボードゲームって色んなタイプがあってプレイ人数もバラバラ!

大人数で出来るものもあれば少人数推奨のものもあります。

そんな中、これは3人がベスト人数だぞ・・・!と思うボードゲームがいくつかあります。

この記事では、そんな3人で楽しめるボードゲームについて徹底的に紹介していきますよ!

3人ではどんなボードゲームがオススメ?

ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
3人でオススメなボードゲームは、人数が多すぎてもつまらない・・・そして2人では出来ないorつまらないというボードゲーム!

そんなボードゲームが以下の2つだっ!!

・心理戦が繰り広げられるボードゲーム
・戦略をじっくり考えるボードゲーム

心理戦が繰り広げられるボードゲーム

心理戦が繰り広げられるボードゲームは、タイプによりますが多すぎてもつまらないことが多いです。

3人という究極の環境だからこそ楽しめるんです。

一見、10人くらいまで出来るようなパーティボードゲームでも実は3人でやった方がスリルがあって面白いことがあります!

戦略をじっくり考えるボードゲーム

戦略をじっくり考える系のボードゲームはMaxが4人であることが多いです。

しかし4人だと進行が遅く、3人の方がテンポが早く面白いことが多いです。

そのため、戦略系のボードゲームが好きな人同士なのであれば、戦略をじっくり考える系のボードゲームを3人でやることをオススメします!

3人にオススメのボードゲーム6選

それでは早速3人で遊ぶのにオススメなボードゲームを見ていきましょう!

ファブフィブ

ファブフィブ
【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】3人~10人
【プレイ時間】20分-30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

3枚の数字を順番にまわしていくシンプルなゲームなのですが、これが面白い!

簡単にルールをまとめると以下のようになっています。

簡単なルール

一番のプレイヤーが、誰にも見えないように3枚のカードを引こう!
数字は大きい順に並ぶようにしよう!

プレイヤーは自分の手札3枚の数字を3桁で宣言!
この時、嘘の数字を言ってもよいよ!

次のプレイヤーは、「嘘」と宣言するか「カードを受け取るか」選ぼう!

受け取った場合、次のプレイヤーは1回だけ好きな枚数山札とカードを交換できるよ!
必ず前のプレイヤーより大きい数字を宣言しよう!

・嘘を見破られたら嘘を付いたプレイヤーの負け
・次のプレイヤーが嘘だ!と言ったけど本当だった場合は次のプレイヤーの負け

負けたプレイヤーは左についているドクロの合計分ライフが減る!
ライフがなくなった人から負け

画像での解説はこちらをクリック
ファブフィブ ファブフィブ ファブフィブ ファブフィブ ファブフィブ ファブフィブ ファブフィブ

嘘をついて難曲を切り抜けたり、相手の嘘を見破ったりしてゲームを進めていきます。

最大で10人まで出来るんですが、3人でやると自分の番がすぐに来てスリルがあって面白い!

逆に10人でやると人数が多すぎて順番が回らずあまり面白くないです。

3人でやってみることを推奨します!

ニューゲームズオーダー(New Games Order)
¥1,400
(2023/01/28 21:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

以下の記事で詳しく解説していますよ!

ファブフィブ
【1分で分かる図解解説】「ファブフィブ」のルールとポイントを解説!当サイト【ボドゲバディ】の本記事では、大勢でも簡単に出来るブラフゲーム!「ファブフィブ」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!ルールは簡単だけど、奥が深くて白熱するボードゲームです。...

コヨーテ

コヨーテ
【オススメ度】
【タイプ】敵対パーティータイプ
【プレイ人数】2~10人
【プレイ時間】15分~30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

短時間でできる推理力と度胸とハッタリが必要なゲームは、コヨーテ

ルールは簡単でサクッとできますが、意外と奥が深いゲームです。人間観察力、推理力、度胸、ハッタリがゲームのカギを握ります

ゲームの紹介コピーは「カードを見るな、顔を見ろ!?」。おすすめのゲームです!

画像での解説はこちらをクリック
コヨーテ コヨーテ コヨーテ コヨーテ コヨーテ コヨーテ コヨーテ コヨーテ

こちらファブフィブと同様に10人以上で出来るのですが、少人数の方がオススメです!

3人推奨!

3人でやるとハラハラドキドキが止まらず非常に面白いです!

ニューゲームズオーダー(New Games Order)
¥1,700
(2023/01/28 18:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

コヨーテに関しては以下の記事で詳しくまとめています!

コヨーテ
【1分で分かる図解解説】「コヨーテ(Coyote)」のルールとポイントを解説! 「コヨーテ」!! 【オススメ度】 【タイプ】 敵対パーティータイプ 【プレイ人数...

チャオチャオ

チャオチャオ
【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2人~4人
【プレイ時間】25分〜
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

サイコロを振って出た目を自分だけ確認し、その目の分だけ進み、探検隊を向こう岸まで渡らせるボードゲーム。

自分だけしか目を見ていないので嘘をついてもOK!

ただ見破られてしまったら奈落の底へ!!

ルールが簡単で分かりやすいブラフゲームです!

画像での解説はこちらをクリック
チャオチャオ チャオチャオ チャオチャオ チャオチャオ チャオチャオ チャオチャオ チャオチャオ

4人でも出来ますが、3人でも非常に楽しめます!

このゲームに関しては3人でも4人でもどっちでもいいかなーという感じ。

2人はつまらないですが、3人以上であれば楽しめます!

Drei Hasen・メビウスゲームズ
¥2,370
(2023/01/28 13:21:29時点 Amazon調べ-詳細)

チャオチャオに関しては以下の記事で詳しく解説しています!

チャオチャオ
【1分で分かる図解解説】「チャオチャオ」のルールとポイントを解説!当サイト【ボドゲバディ】の本記事では、ブラフ満載の心理戦ゲーム「チャオチャオ」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!ウソか本当か探り合いながら盛り上がるおすすめボードゲームなんですよー!...

ドミニオン

ドミニオン
【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

デッキ構築ゲームのド定番!!!

戦略的に自分のデッキを作っていき資産を作っていくのが好きな人にはオススメなボードゲームです。

画像での解説はこちらをクリック
ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン ドミニオン

プレイ人数は2人〜4人ですが、人数が多いと手番の周りが遅いので個人的には3人推奨です!

ドミニオンに関しては以下の記事で詳しく解説していますので是非チェックしてみてください!

ドミニオン
【1分で分かる図解解説】「ドミニオン(Dominion)」のルールとポイントを解説!当サイト【ボドゲバディ】の本記事では、じっくり戦略的に自分のデッキを積み上げていく最高に面白い「ドミニオン(Dominion)」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!好きな人はドハマリすること間違いなしの最高のボードゲームです!...

天下鳴動

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】30分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

国産ゲームで一番おすすめのゲームがこれ。天下鳴動

各プレイヤーは戦国武将となり、11の城の支配を争います。最も強大な力を手にしたプレイヤーが勝利となります。

3個のダイスを使うのがこのゲームの面白いところです。

ダイスの目によって、自軍の兵をどの城に何人配置するのかを決めていきますが、ダイスの目の組み合わせによって、その配置の仕方が数パターンあるため悩んじゃいます。

また、このゲームの最大のポイントは援軍兵で自軍を連鎖的に増やすことができるところ。ひとつの地域で勝つと隣接する地域に援軍を送ることができます。

先を読みながら、そして援軍のことも想定しながら戦いを進めます。

進軍フェイズで1位にならなくても、その地域に兵を送っておけば、合戦フェイズで援軍によって1位になることも可能です。

ダイス運と戦略性のバランスが絶妙のゲームですね。

画像での解説はこちらをクリック
天下鳴動 天下鳴動 天下鳴動 天下鳴動 天下鳴動 天下鳴動 天下鳴動

このボードゲームも2人〜4人の戦略ゲームですが、3人だと絶妙です。

2人だと少ないので3人以上で楽しみましょう!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,227
(2023/01/28 00:46:10時点 Amazon調べ-詳細)

もっとホイップを

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~5人
【プレイ時間】20分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

ケーキを取り合う勝負を5回行い、最終的にもっとも多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利するゲームです。

手番に行うことは、選んだケーキを「食べる」か「取っておくか」を選ぶだけ。カードも可愛く、ルールも覚えやすいので初心者の方にもおすすめです!

筆者は、最初は他のもっとルールが簡単なものを遊んで慣れてきた後の2~3個目に遊ぶゲームとしてよく遊んだりします!みんなのスイーツの好みの話にも発展したりと、ゲームを遊んだ後も楽しいボードゲームです!

画像での解説はこちらをクリック

        

   

2人から遊べるゲームではありますが、やはりこのゲームが面白いのは3人から!

どれを取っておこうか、食べようか非常に悩みつつ、短時間で遊べる点3人がオススメのゲームです!

ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,227
(2023/01/28 00:46:10時点 Amazon調べ-詳細)

3人で遊ぶのにオススメのボードゲーム まとめ

ここまでで3人で遊ぶのにオススメのボードゲームを見てきました!

ここで紹介したボードゲーム以外にもたくさんのボードゲームがありますので是非確認してみてください!

またここで紹介したボードゲームを遊べるレンタルスペースを秋葉原に作りましたので是非遊びに来てくださいねー!

ABOUT ME
uma
本業はデータサイエンティスト。ボードゲーム大好き。特に戦略系やブラフ系が好き。
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!