ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「ハゲタカのえじき」のルールとポイントを解説!

ウマたん(息子)
ウマたん(息子)
本記事では、心理戦で盛り上がるお気軽ボードゲーム「ハゲタカのえじき」のルールについて1分で簡単に図解を交えながら解説していきます!!記憶力を駆使しながら相手の気持ちを読んで勝負するボードゲームです!

みんなの思考を読んで勝負だ!

「ハゲタカのえじき」!!

created by Rinker
メビウスゲームズ
¥1,570
(2021/10/28 05:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

【オススメ度】
【タイプ】敵対パーティタイプ
【プレイ人数】2~6人
【プレイ時間】10分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「ハゲタカのえじき」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

ハゲタカのえじきの基本情報

まず簡単に「ハゲタカのえじき」の基本情報をまとめておきましょう!

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:15分~
【アイテム】
・プレイヤーカード 1~15
各プレイヤーに1~15のカード15枚ずつ
・ポイントカード -5~10
取り合うポイントカードは-5~10の15枚

ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき

ハゲタカのえじきのルールを図解解説

それでは図解解説していきましょう!

ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき ハゲタカのえじき

ハゲタカのえじきの【ルール】まとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

例えば3人でプレイ!
まず山札から7のポイントカードが出た!

それぞれのプレイヤーが同時にカードを出し
一番数字の大きかった人が7を取れる!

同じ数字が出た場合は取れない!
その次の数字の人が取れるよ!

マイナスのポイントカードの場合は、出したカードの数字が低い人が取らないといけない!

被った場合は、次のプレイヤーが取る!

【勝利条件】
15回繰り返して
カードがなくなった時に
持っているポイントカードの合計が大きいプレイヤーが勝利!

ハゲタカのえじき まとめ

ハゲタカのえじきについてまとめておきましょう!

まとめ

・プレイ人数:2人~6人
・プレイ時間:15分~
・ルールは簡単だけど心理戦で盛り上がる
・記憶力があるとちょっぴり有利!

created by Rinker
メビウスゲームズ
¥1,570
(2021/10/28 05:06:56時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!