ボードゲーム

【1分で分かる図解解説】「キングドミノ」のルールとポイントを解説!

本記事では、ドミノをスカウトし、自分だけの王国を築け!「キングドミノ」について解説していきます!!ボードゲーム業界では由緒ある賞「ドイツ年間ゲーム大賞」も受賞したボードゲームです!

テンデイズゲームズ
¥3,290
(2023/01/28 05:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

「キングドミノ」!!

【オススメ度】
【タイプ】敵対戦略タイプ
【プレイ人数】2~4人
【プレイ時間】15分
【難易度】
【運要素】
【戦略要素】

そんな「キングドミノ」のルールについて図解解説を交えながら解説していきます!

「キングドミノ」の基本情報

まず簡単に「キングドミノ」の基本情報をまとめておきましょう!

【プレイ人数】2~4人

【プレイ時間】15分

【対象年齢】8歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・ドミノ48枚

・スタートタイル4枚

・国王コマ8個(各色2個ずつ)

・城4つ

「キングドミノ」ってどんなゲーム?

土地(ドミノ)を他プレイヤーと取り合い、5×5の面積の王国を築くことを目指すゲームです!プレイ人数によって決められたドミノがすべて無くなったらゲーム終了!一番獲得した点数が高いプレイヤーが勝利です!

「キングドミノ」のルールを図解解説

「キングドミノ」のルールまとめ

簡単にルールをまとめておきましょう!

簡単なルール

・各プレイヤーは城1つとスタートタイルを2つずつを手に取ろう!

手に取ったら、すべてのドミノを数字の面を表向きにしてシャッフル!

以下のプレイヤー数に合わせたドミノを使用するよ!使わないドミノは脇に置いておこう!

2人:24枚/3人:36枚/4人:48枚

プレイヤー数と同じ枚数のドミノを数字の面を上にして昇順で並べよう!

並べ終えたら地形の面を表になるように並べよう!

・じゃんけんをして勝った人からまだ駒が乗っていない好きなドミノの上に乗せよう!

全員が乗せれたら各ドミノの横に先ほどと同じように数字の面を昇順に並べていこう!並べ終えたら地形の面が表になるよう、置いていこう!

・直前に選んだドミノの数字が小さい人(上のドミノ)から手番を開始するよ!

自分のコマを置いているドミノを手に取り、自分の領地に配置しよう!

同じ地形のドミノが隣り合うように配置しよう!

城にはどんな種類の地形のドミノでも置くことができるよ!

同じ地形のタイルが無かったり、領地の限界範囲でアル5×5のマスを飛び出てしまうドミノは、捨て札になるので慎重に選んでいこう!

・配置したら、新たな列のドミノを選択しコマを置こう!

置けたら次のプレイヤーの手番になるよ!

5×5が未完成のプレイヤーがいても、最後のドミノが並べられたらゲーム終了!

「地形のマス数×その地形に含まれる王冠の数」で得点計算をするよ!

一番得点が高いプレイヤーが勝利!!

同点の場合:その中で大きな地形を持っているプレイヤーが勝利!

同点+地形の大きさも同じ:その大きな地形の中で王冠が多いプレイヤーが勝利!

同点+地形の大きさも同じ+王冠数も同じ:全員が勝利!

「キングドミノ」レビュー

点数を高めるために無我夢中でドミノを配置していくと、5×5の枠外に収まらないこともこともしばしば、!「どうすれば得点が高くなるのか」ももちろんですが「どうすれば次のドミノが置きやすく、「きちんと範囲内に収まるか」という観点に気をつけてぜひ遊んでみてください!

「キングドミノ」まとめ

「キングドミノ」をについてまとめておきましょう!

まとめ

【プレイ人数】2~4人

【プレイ時間】15分

【対象年齢】8歳~

【おすすめ度】★★★★★

【アイテム】

・ドミノ48枚

・スタートタイル4枚

・国王コマ8個(各色2個ずつ)

・城1つ

テンデイズゲームズ
¥3,290
(2023/01/28 05:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

ボードゲームのまとめは以下の記事で!

ABOUT ME
suita
ボードゲームブランドAvignon Games代表。ボードゲームクリエイター。 「ひとりひとりが生きやすい社会」をVISIONにコミュニケーション不和解消を目指してボードゲームを制作中 Avignon Games WEBサイト→http://avignongames.jp
ボードゲームが出来るスペースを作っちゃいました!